ベラジョンカジノで出金する時の注意点

ベラジョンカジノで出金する時にはいくつかの注意点があります。まず最低出金額と出金上限額が決まっているという事です。ベラジョンカジノでプレイする場合、最初にアカウントを開設します。そのアカウントに6ドル以上の残高があればお金を引き出す事は出来ます。この6ドルというのが最低出金額と決められており、5ドル以下の金額は出金する事が出来ません。

では6ドル以上であればいくらでも引き出す事が出来るのかというとそうでもなく、上限額も1回の出金申請で2万5000ドルまでと決まっています。もちろんこれほど大勝ちする人はそれほどいませんが、上限額があるという事も合わせて知っておくと良いです。

また出金するには入金額と同額以上賭けなければいけないという点もあります。これはベラジョンカジノでプレイする人全てに当てはまります。例えば100ドル入金した場合、最低でも100ドル以上賭けなければお金を引き出す事は出来ません。これは利用規約にも書かれているので注意が必要です。その為小額で勝てても、すぐに引き出す事は出来ず、最低でも入金した額は賭けないといけないので、その分負けるリスクもあるという事を知っておきましょう。

他にも、お金を引き出すには手数料がかかるという点も重要です。手数料がかかるのは、出金額が50ドル以下の場合で、1回につき5パーセントとられます。その為こまめに小額を引き出しているとその分手数料がかさむので、ある程度まとまった額を勝てたら出金するという形にした方が良いです。

ベラジョンカジノの出金には保留期間があるという事も注意点として知っておく必要があります。特に外国人は出金までに時間がかかる事がよくあり、その期間を保留期間と呼ばれています。ベラジョンカジノは海外で運営されているので、日本人も外国人と見なされ、出金申請をしても対応が遅れる事が少なくありません。

出金が遅れる理由としては、マネーロンダリングのような違法性がないかを操作する為です。例えば沢山入金したにもかかわらず、小額しか賭けない場合は、資金洗浄しているのではないかと疑われるので気をつける必要があります。捜査している時は、出金申請は一時保留となり、お金を引き出せるまで時間がかかる事になります。他にも入力した情報と異なり、本人と確認されなかった場合は、アカウント自体も凍結される可能性もあるので注意が必要です。
このようにベラジョンカジノで出金する時には色々と注意点があるので、これらを事前にしっかりと知っておく事が重要です。